当サイトではアフィリエイトプログラムを利用してサービス・商品を紹介しています。

GA4が使いにくい?「Jetpack」で簡単にPVを計測しよう!

2023年7月にUA(ユニバーサルアナリティクス)が終了してGAに替わりましたが、正直使いにくい、使い方がわからない……という方もいるのではないでしょうか?

たしかに、測定方法がまったく変わってしまい、設定も煩雑……。

正直言って、私も使いにくいと感じています。

そこで導入したのが、今回紹介するWordPressプラグイン「Jetpack」です。

評判どおり、とっても使い勝手がよかったので紹介しますね。

目次

WordPressプラグイン「Jetpack」

Jetpackは、サイトのアクセスデータを計測したり、セキュリティを高めたりできるWordPressプラグインです。

一部有料の機能もありますが、アクセスデータの計測は無料。

また、インストールするだけで煩雑な設定も必要なく、誰でも簡単にアクセス解析をはじめられます。

シンプルな表示でGA4はもちろん、UAよりも見やすくて使いやすい、と感じる方もいると思いますよ。

グラフでPVとユーザー数をチェックできる

WordPress管理画面のダッシュボードやJetpackの「ダッシュボード」「統計情報」で、PV数やユーザー数をチェックできます。

どのページにアクセスがあったかチェックできる

どのページにどのくらいのアクセスがあったのか、流入経路、国をひと目でチェックできます。

クリック先をチェックできる

PVを簡単に把握できれば十分だったのですが・・・意外と便利だと感じたのが、クリック先をチェックできる機能です。

訪れた読者が、どの外部リンクをクリックしたのかをチェックできます。

アフィリエイトリンクのクリックされた回数も、当日・1週間・月間・年でチェック可能。

たとえば、上の画像でAmazonや楽天のアドレスを展開すると、どの商品が何回クリックされたのかもチェックできますよ。

カテゴリーとタグ別にアクセスをチェックできる

カテゴリーとタグ別に、アクセスの割合をひと目でチェックできます。

自分のアクセスを除外できる

GA4で自分のアクセスを除外するには、けっっこう面倒な設定が必要です。

Jetpackでは、ボタンのオン・オフで簡単に除外設定が可能。

外注しているライターやディレクターなどのアクセスも、簡単に除外できます。

Jetpackの導入方法

では、簡単にJetpackの導入方法を説明しておきますね。

STEP

インストールする

WordPressプラグインの管理画面から、Jetpackを検索してインストールしましょう。

STEP

無料版で始める

インストールしたら設定へ進み、アカウントを登録しましょう。

ページが表示されると有料プランの宣伝文句が並んでいますが、画面の下部までスクロールして「無料で始める」をクリックします。

STEP

初期設定をおこなう

サイトについて選択したあと、いくつか設定に必要な質問が出てきます。

とりあえず必要なければ「後で」をクリックしてどんどん飛ばしましょう。

STEP

初期設定完了

以下の画面が出れば、初期設定完了です。

Jetpackを利用する際の注意点

Jetpackには、バックアップ機能や総当たりブロック、スパム防止など統計情報以外の機能も備えています。

使っているテーマやプラグインに同じような機能を搭載していると、干渉して不具合が発生する恐れがあり注意が必要です。

統計情報以外必要ないなら、そのほかの機能をすべてオフにしておきましょう。

Jetpackで簡単にPVを計測しよう

Jetpackの名前は聞いたことがあったものの、こんなにも便利なプラグインだとは知りませんでした。

GA4は、自分で設定する項目が多すぎて、使いこなすには相当の時間と労力を必要とします。

企業を相手にSEOコンサルタントするような立場でないなら、アクセス解析はJetpackでサクッと済ませて、もっと有意義なことに時間を使いましょう。

GA4は使いにくい、という方はぜひ導入してみてくださいね。

当サイトはWordPressテーマ「SWELL」で制作しています!

機能性・使いやすさは間違いなし!

おしゃれなブログを簡単に作成可能!

直感的にサクサクとコンテンツを作れる!

複数の高速化機能標準搭載で速い!

独自ブロックも多数!

\ 国内シェア率 1位/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次